春なのに…だるい・無気力をスッキリ解消!

2011031

陽射しも暖かくなり、分厚いコートを着る日も減ってゆき、季節はようやく春!なのに「なんだかやる気が出ない」「だるい」「早く帰ってごろごろしたい」なんて気分からぬけられないなんてありませんか?3月ごろから6月にかけて(つまり春)の時期は、気温が上がっていく一方で気圧は下がっていきます。それは私たちの体の自律神経の働きを副交感神経優位にするという影響を与えるんですね。その結果「活力が失われる」「だるさ」「元気が出ない」などの症状として現れてきます。せっかくの春を元気いっぱいに迎えられるように、とっておきの方法をご紹介します。

 

*毎日編

①朝シャワー・・・朝目覚めたら。少々熱め(41℃~)のお湯でシャワーを浴びてみましょう。交感神経の働きを優位にするので気分がシャキッとします。

②炭酸水・・・食前に炭酸水を飲みます。炭酸の刺激が胃腸の働きを促し、食欲が湧いてきます。

③朝の青空・・・晴れた日は朝一番の青空を見上げてください。脳内のセロトニンが増え、自然に元気が湧いてきます。

④グレープフルーツ・・・グレープフルーツを食べましょう。1年中出回っていますが4月がグレープフルーツの旬です。ストレスや疲れに効くクエン酸を豊富に含み、さわやかな芳香はやる気スイッチをONにします。また美肌に効くビタミンC、免疫力アップのリコピン(赤肉種)…とキレイと栄養の宝庫です。

 

*週に2回くらい編(ヒートショックプロテインの活用)

・サウナや足湯・運動などで体にとって強めの刺激になることを行いましょう。これらの刺激は行ってから

3日ほどで体のパフォーマンスを最高の状態にします。週に2回ほどの刺激を継続することで体を常に良い状態に保つことが出来ます。(かかりつけの医師やご自身の健康状態と相談の上、無理なく行ってください)

 

TOPIX~しょうがで春までぽっかぽか!

血行を促進し免疫力を高めることでは定番の食材、生姜。発汗が促されることで体内のデトックス効果にも役立ち、体調不良の改善が期待できます。効果的に使うには皮ごと加熱、または乾燥させるのがオススメです。さまざまなしょうがレシピの本が本屋さんに並んでいます。ライフスタイルに合った使い方を見つけるのも楽しみかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わくわく回復整体院

自信があります。ご予約はこちら!

047‐702‐7788

047‐702‐7788
ネット予約はコチラ
受付時間
10:00~18:00
定休日
日祝(不定休有り)

〒271-0077千葉県松戸市根本8-15, 高木ビル201