3人のプロに聞く!オススメ紫外線対策 松戸の肩こり・腰痛整体

6月の紫外線にご用心!

今までもわくわくレターでは数回、紫外線のケアや意外な効能などをご紹介してきましたが今回は別業種のプロの方々にお伺いしてそれぞれの立場からの紫外線対策について教えてもらいました。

特別なことではありませんが意外と知らないことが多く、実際に役立つ情報になったと思います。

「日焼けはイヤ!」という方は必見です。

 

6月プロに聞く!オススメ紫外線対策2

プロに聞く!オススメ紫外線対策 6月に紫外線にご用心!

 

1年で最も紫外線量が多いのは、もちろん夏、と思っている方も多いと思います。

しかし実は、1年で最も日が長く、太陽も高くなる6月ごろが、紫外線量が最大になるのです。梅雨時でもあり油断しがちになりますが、この時期の晴れた日は、真夏以上の紫外線量となるので注意が必要です。今回は紫外線の予防と、うっかり日焼けしてしまった時のケアについて、専門家の方からの役立つ情報をお伝えします。

 

  • 帽子屋さんに聞きました~日焼けを防ぐための帽子って?

日焼け対策を考えるときに有効な帽子のつばの長さは7センチ以上必要だそうです。またUVカット素材なら問題ないですが素材の色によっても紫外線透過率が違います。

黒は98%カットしますが白は80%程度なので濃い色のほうが日焼け対策になります。(ただし黒のほうが熱くなります)

 

  • 栄養士さんに聞きました~うっかり日焼けをしてしまった後にオススメの食品は?

1:トマト トマトの持つリコピンとビタミンCがメラニンの生成を抑えてくれます。

2:青魚  青魚に豊富に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)がお肌トラブルをサポート

3:アボカド 栄養価世界一の果物 ビタミンB6がお肌の新陳代謝を助けます。

 

  • エステティシャンに聞きました~エステいらず!日焼けにも効果抜群!太鼓判の美肌パック2種

*上澄みパック(ホエイパック)

ヨーグルトの上澄み液(ホエイ)でパックします。沢山の美容成分が入ったホエイ、特にフルーツ酸のピーリング効果が効きます。無糖ヨーグルトを使いましょう。

 

*お米のとぎ汁パック&化粧水

お米をといだ時のとぎ汁を利用します。

1回目のとぎ汁は捨てて2回目のものを冷蔵庫で3時間ほど寝かせます。

上澄みと沈殿物に分かれますので上澄みを化粧水に、沈殿したものをパックに使います。

 

【このページでは当院及び系列院のニュースレターから過去の人気記事をご紹介しています。今年の気候の状況や季節感など一部そぐわない部分があると思いますがご了承ください】

 

わくわく回復整体院

〒271-0077 千葉県松戸市根本8−15高木ビル2階

電話番号047-702-7788

最寄り駅:JR常磐線、新京成線 松戸駅

西口徒歩4分(根本バス停30秒)

受付時間:10:00~18:00

定休日:日曜祝日(不定休有)

全身整体:妊婦整体:産後骨盤矯正:妊娠ケア(不妊)整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わくわく回復整体院

自信があります。ご予約はこちら!

047‐702‐7788

047‐702‐7788
ネット予約はコチラ
受付時間
10:00~18:00
定休日
日祝(不定休有り)

〒271-0077千葉県松戸市根本8-15, 高木ビル201