黒砂糖のススメ ダイエット中のビタミンB1、B2、ミネラル不足に

ダイエットの落とし穴?

ダイエットというとカロリー計算や単品ダイエット、糖質制限などが話題になることが多いようです。

色々な理論や考え方があるのでお体に合う方法をご自身で納得して行えばよいと思いますが

・ダイエットに失敗する。

・リバウンドですぐに戻ってしまった。

というお話もよく聞きます。

その原因の大きなものとして

①ストレスによる挫折や反動

②栄養の偏りによる代謝低下があります。

こちらでは、そのどちらにも有効な黒砂糖の活用法をお伝えします。

上手に使う事で負担が少なく健康的にダイエットを続けることが出来るのでオススメです!

黒砂糖のすすめ

 

黒砂糖のススメ

ダイエット中の方(そうじゃない方にも)にオススメしたいのが 黒砂糖です。

「ダイエット中なのに砂糖?」と思われるかもしれませんがご存知のように黒砂糖はサトウキビのしぼり汁を煮詰めたもので脳の唯一のエネルギー源となるブドウ糖のほか、糖の代謝に欠かせないビタミンB1や脂肪の代謝に深くかかわるビタミンB2,カルシウム、カリウム、鉄などのミネラルも豊富に含まれた「天然のマルチミネラルサプリメント」です。また、黒砂糖の黒色成分には、食後の血糖値の急激な上昇を抑える作用もあり、たくさんとっても太る心配はなく、脳に余裕を与えイライラや空腹感をすみやかにやわらげてくれる最高の活力剤です。そういった理由で現在当院スタッフの中でも流行中なのです。

*資料作成の時期の問題で一部不正確な情報である可能性が含まれています。脳の栄養については現在議論がなされていることを追記いたします*

 

黒砂糖を取り入れた1日の食事例

第1にオススメしたいのは起床後。朝、目覚めたら先ず水分をたっぷり取ります。そのときに黒砂糖を口にすると良いですね。コーヒーや紅茶に入れるのであれば甘さを感じるようにしっかりいれて飲むのがコツです。

昼食はブックスプレミアムを使えば低カロリーで簡単に栄養のバランスがとれるので美容や体力低下も安心です。

夕食までに空腹感でイライラしたり頭が疲れてぼんやりした時はいつでも黒砂糖を取ると良いですね。仕事帰りや運動の前後、頭を使う前や使った後、仕事で緊張する場面などもちょっと黒砂糖をつまむと効果的です。また、脳疲労が減少してくると食べたくなる黒砂糖の量が自然に減ってくるので、脳の疲労度合いを探るバロメーターにもなります。

*文中のブックスプレミアムはメーカー終売になりました、良質なサポート食品やダイエットレシピを代用してください*

 

【このページでは当院及び系列院のニュースレターから過去の人気記事をご紹介しています。今年の気候の状況や季節感など一部そぐわない部分があると思いますがご了承ください】

 

わくわく回復整体院

〒271-0077 千葉県松戸市根本8−15高木ビル2階

電話番号047-702-7788

最寄り駅:JR常磐線、新京成線 松戸駅

西口徒歩4分(根本バス停30秒)

受付時間:10:00~18:00

定休日:日曜祝日(不定休有)

全身整体:妊婦整体:産後骨盤矯正:妊娠ケア(不妊)整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わくわく回復整体院

自信があります。ご予約はこちら!

047‐702‐7788

047‐702‐7788
ネット予約はコチラ
営業時間
10:00~18:00
定休日
日祝(不定休有り)

〒271-0077千葉県松戸市根本8-15, 高木ビル201