寒暖差アレルギー~季節の変わり目に出やすいカラダの不調~

寒暖差アレルギーとは?

急な温度変化に体、特に鼻やのどの粘膜がついていかずに鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳など、風邪やアレルギー性鼻炎に似た症状が出ます。ひどい場合は食欲不振や倦怠感・イライラ・不眠・湿疹・頭痛といった症状も出ることがあります。

アレルギーと名前がついていますが自律神経の乱れが原因とされています。一般的に自律神経が対応できる温度差は7~8度とされていますので、それ以上の温度差になると症状が現れやすくなります。

風邪・アレルギーとの見分け方

*風邪・アレルギー ⇒ 熱 あり

鼻水の色 黄色など

目の炎症や充血  おこりやすい

*寒暖差アレルギー ⇒ 熱 なし

鼻水の色 透明

目の炎症や充血  なし

寒暖差アレルギー 予防と対策

いちばん大事!自律神経の調子を整えましょう!

過度なストレスや体の不調を放っておかない。

入浴やトレーニングで血行がよい時間を作る。

栄養の偏りや生活習慣が乱れないように心がける。

ほかには・・・

*冷たい空気が直接当たらないようにマスクで鼻やのどを保護しましょう。

*室内と戸外等の温度変化に合わせてこまめに上着を脱ぎ着しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わくわく回復整体院

自信があります。ご予約はこちら!

047‐702‐7788

047‐702‐7788
ネット予約はコチラ
受付時間
10:00~18:00
定休日
日祝(不定休有り)

〒271-0077千葉県松戸市根本8-15, 高木ビル201