DIY作業で腰に痛みが 松戸で腰痛の矯正が得意な整体院

急性の筋筋膜性腰痛、所謂ぎっくり腰で松戸からご来院のSさんはDIYがご趣味でご自宅では手作りのテーブルや椅子、棚など様々な作品が活躍しているそうです。

今回はこれまでで一番大きなウッドデッキをお庭に作っている最中です。

 

昨日、土台となる杭を打ち込んでいる最中に腰にピキッと痛みが走りそのまま動けなくなってしまいました。

幸い半日ほど横になっていると痛みも半減したもののとても作業できる状態ではなくこのままでは在宅勤務のお仕事にも支障が出そうだ、ということでお電話を頂きました。

 

「(自粛期間で)せっかく家にいるからと思って大物に手を出したんだけど頑張りすぎたかな?」としかめ顔で仰っていましたがお身体を確認すると広背筋(骨盤から肩に向かう背中の大きな筋肉)のハリがとても目立っていました。

見落とされがちなのですがこの広背筋、ぎっくり腰の原因になることが多く、特に長時間の作業や力仕事の後には影響が強いこともあります。

今回のSさんはその両方でしたのでかなりのお疲れと緊張が見られました。

 

もちろん全身の細かなバランスの調整は基本ですがその後広背筋を緩めたところほとんどの痛みが無くなりました。

 

大きく腰を捻るとやや痛みは残るもののこれでウッドデッキの作業が再開できると喜んで頂けましたが組織の損傷は回復しきっていないので2~3日は無理をしないようにとまた広背筋にお疲れを貯めないようにストレッチをお伝えしました。

 

ご家族も完成を楽しむにされているというウッドデッキ、頼れるお父さんですね。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事