左腰から足にかけてのしびれる様な痛み 松戸で13万件以上の腰痛を改善

柏市から2回目のご来院のAさんは左腰からももにかけての痺れる様な痛みが1週間ほどでだんだん強くなってきたという事です。

子供の頃に交通事故にあい腰を打撲しましたが当時は特に支障がなかったものの2~3年がたったころからひどい腰痛に悩まされるようになました。

整形外科などを何軒も受診したそうですがレントゲンやMRIでは問題が無く痛みの原因はわからないまま辛い思いをされていたそうです。

 

そこでお母さまのご友人から紹介されたカイロプラクティック院へ行ったところ開口一番「骨盤の歪みが酷いことになっている」と指摘され施術を受けるようになったところ順調に回復するようになったという事です。

 

その後腰痛を感じることは無かったようですがご地元を離れ数年の時間が経つうちに以前感じていた腰痛を思い出させるかのような痛みを感じるようになり当院にご来院になられました。

 

問診時は今の痛みはもちろんですが当時のことを思い出し「あんな生活は送りたくない」と元気が無いご様子でした。

 

お体を確認すると骨盤の歪みのため右足が1cmほども短くバランスをとるために体幹が大きく左に傾いている状態でした、典型的な左に痛みが出やすいタイプです。

 

あとご本人は気になっていないようですが猫背も強めで背中から肩も硬く強張っていました。

最重要ポイントは骨盤の歪みですがこの猫背も腰痛を出しやすくする条件の1つなのです。

肩が巻き込んでいたり猫背が強い方は全身の重心を安定させるために骨盤が後傾する傾向が強くなります。

実はこの骨盤の後傾が骨盤の関節の不安定の素となり腰痛の原因となってしまいます。

 

そこも踏まえた矯正の後はとても良い反応で今日は2回目のご来院でしたが痛みは全く無くなったそうです。

バランスの歪みは少し戻っていましたがこれなら大丈夫!

もし痛みが出そうな感じがしたら早めのチェックをしていきましょう。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事