腰と踵の痛みふくらはぎの張り 松戸で腰痛整体13万件以上の実績  

 

1か月ほど前から腰と右足の踵の痛みが出ているMさんは流山市からお越しになりました。

最初に踵のチクチクした痛みから始まりふくらはぎのハリ~お腰の重だるいような痛みと広がってきたそうです。

心配になり整形外科を受診したところ特に異常は無く「O脚のせいかな?」とお話があったそうです。

確かに強いO脚は痛みの素になることはありますがMさんとしては「O脚はずっと以前から変わってないし腰と脚の痛みは最近だし関係あるのかな?」と疑問を感じられているようです。

 

早速お体を確認してみると右脚や骨盤周りの筋肉に緊張はあるものの骨盤や股関節の歪みは少なく腰椎にも強い変位は見られませんでした。

更に確認を進めていくと脛の2本の骨(太い方が脛骨、外側の細い方が腓骨)の関係に乱れが出ていました。

特に腓骨が下方に下がり踵の骨に圧力がかかりやすい状態になっていました。

またこのバランスでは足の裏の外側に荷重がかかり歩き方にも影響が出てきます。

 

今回はまずその脛の2本の骨の関係を先に整える事から施術を始めるとその段階で体重を乗せた時の踵の痛みとふくらはぎの不自然なハリが無くなり腰の痛みも大方とれました。

 

そこから骨盤や全身のバランスを調整すると「全身がすごく楽になった」という事でした。

その足のポイントはやや安定するのに時間がかかる事と今回はそこから踵や腰に負担がかかっていたことなどをお伝えしました。

 

走ることが大好きで東京マラソンも完走したことがあるというMさん、「今年はコロナのせいで大会は無理だけど今のうちにしっかり体を整えて良いタイムが出せるようにします」と前向きで素敵なお言葉を頂きました。

 

*4度目の施術でご来院になった時に、「O脚がキレイになってきました!」とご報告を頂きました。

「気にしていたつもりはなかったけどやっぱり嬉しいですね」のお話にこちらも嬉しくなりました。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事