腰痛解消してサーフィン調子もアップ! 松戸で腰痛治療といえば。  

 

サーフィンが長年の趣味でご夫婦で週末はほぼどちらかの海にいかれているというIさん。

ただ今年はコロナウィルスの影響でもちろん自粛していましたがようやく気持ちよく海に行けるようになってきました。

先週末は念願のサーフィンでしたが久しぶりの為かどうも調子が上がらない、それどころか時間とともに腰痛が出てきてしまいゆっくり楽しむことも出来ませんでした。

 

実はIさん、数年前に初めてご来院された時はサーフィン時の腰の痛みはもちろん日常的にも年数回のぎっくり腰を起こすような状態でした。

その時ぎっくり腰の強い痛みに耐えきれずご友人のご紹介でお越しになられました。

その時の状態は本当の意味での炎症(組織を痛めて熱や腫れ、強い痛みなどを引き起こす)ではなく長年の無理がたたり身体の余裕が少なくちょっとした動作や負担ですぐに突発的な強い痛みが出るようになっていました。

 

最初はそれまで通っていたマッサージ店やストレッチ店とは違い全く揉んだり引っ張ったりしないので本当に良くなるのか?と心配でしたが施術が終わり立った時にあまりの腰の軽さに驚いておられました。

その後もしばらくは週1回の施術を続け今では月に1回程度でお体のメンテナンスを行いもうこの3年以上疲れることはあってもぎっくり年や普段の腰の痛みも感じていませんでした。

サーフィンでもそれまでよりも左右のターンでの差がなくなり脚がボードに吸い付くようになって技が決まるやすい!と喜んでいました。

 

今回久しぶりの腰痛でしたが初めての在宅勤務が長かったためか身体の前後のバランスがバラバラで脚長差(左右の脚の長さの差)も大きく宇井文姿勢が悪くなっていました。

施術後は痛みもなくなり「立っている感覚が変わった」という事でした。

コロナ騒動で毎月受けられていた施術も今回は3ヶ月ぶりとなっていました。

いつもの馴染んだ勤務状態であれば問題なかったと思われますが居間のテーブルでのお仕事でお疲れが強かったようです。

「ちょっと張り切りすぎちゃった、サーフィンの前に整体だね。」

とIさん。

すぐにいつもの調子に戻ると思いますが少しの間は施術をはさみながら良い状態でサーフィンを楽しむようにしてくださいね。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事