Q  通院の間隔はどれくらいですか?

A       痛みのあるうちは続けて通うなど、短期集中施術が回復への早道です。状態が良くなれば、どんどん施術間隔をあけていきます。