正しい靴の履き方知っていますか? 松戸の整体 わくわく回復整体院

16110577_151512492014138_5166223788773212160_n

 

【靴はカカトに合わせて履いていますか?】
靴を履いたら踵をトントンして紐を結びましょう(紐靴でなければトントンのみでok)。 なかなか靴が合わない、扁平足、少し長く歩くと足が痛い、立ちっぱなしが苦手、変形は無さそうだけど足が痛い・・・外反母趾?
という方はお試し下さい。

靴はもともと踵に合わせて履くように出来ています。
ですが子供のころからつま先で地面を蹴って靴を履く習慣から前(つま先)側に合わせている方が大多数です。

その結果、本来のサイズが小さく感じられ無駄に大きなサイズを選んでしまいせっかくの靴がフィットせず、疲れやすい、歩行時の足の痛み、立ち姿勢の悪さ、足のアーチの乱れから外反母趾や腰痛の原因になることまであります。

例としてスノボやスキー靴を履いたときに足が痛くなりやすい方はまずこの履き方になっていると思ってもらって結構です。

また若いアスリートで猫背気味で疲れやすいという方はこれを試してもらうだけで靴のサイズが0.5~1センチ変わり疲れにくくなったということは普通に見られます。

地味なことでなかなか指摘してくれる人が少ない事ですがとても重要なことですから是非確認してみてください。
歩くときの歩幅も自然に少し広がっていますよ。

 

【この投稿は過去のインスタグラムから転載しています。

季節感などそぐわない所もあるかもしれませんがご了承ください】

 

わくわく回復整体院

〒271-0077 千葉県松戸市根本8−15高木ビル2階

電話番号047-702-7788

最寄り駅:JR常磐線、新京成線 松戸駅

西口徒歩4分(根本バス停30秒)

受付時間:10:00~18:00

定休日:日曜祝日(不定休有)

全身整体:妊婦整体:産後骨盤矯正:妊娠ケア(不妊)整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加