子供の姿勢 椅子に座る時の注意点 松戸の整体 わくわく回復整体院

15877204_1977863169107999_2328043373044170752_n

 

【子供をイスに座らせるときに注意したいこと】

足が浮かないことが大事です

子供がイスに座る時に1番大切な事は脚がぶらぶら宙に浮いていないことです。

理想を言えばこども用の椅子を準備することですが、テーブル&チェア一式で購入することも多いと思います。

そういったご家庭の皆様に1つだけ提案します。

大人用の椅子には足台を用意しましょう。
写真が見にくいのですが右側は足が浮いていて左側は台に足が着いています。

左側の方がキレイな姿勢ですよね。

撮影時なのでやや緊張などもあったかと思いますが、姿勢の支持は出していません。

サイズが合わない椅子で足が浮いていると特に筋力が発達していない幼児はどうしても姿勢が悪くなりやすくなります。

 

体への影響は?

見た目が悪いだけではなく呼吸が浅くなったり内臓の圧迫等により様々なアレルギーや若年性の頭痛やメマイの一因にもなると言われています。

また下顎の発育が悪くなり噛み合わせや顎関節症などの問題も出やすくなります。
勿論、将来的に肩コリや腰痛、O脚等様々な症状で悩む可能性も増えてしまいます。

洋間で過ごす時間が長いご家庭では特に注意したいところですね。

お子様の姿勢を心配するお母様は年々増えています。

また若いころから肩こりや頭痛を患い整体を受けるお子様が増えているのが実情です。

私も子供の学校行事などに行って姿勢が良くないお子さんがあまりにも多く、今は大丈夫でも長い人生での健康を考えるとやはり気になってしまいます。

頑張って綺麗な姿勢を作っても長持ちしませんので簡単なコツで楽に出来ることが大切ですね。

床や地面に座る時はどうする?

意識することは坐骨で座る事!

姿勢が悪い子(大人も)は仙骨(骨盤の真ん中の骨、いわゆる尾てい骨)で座っています。

しっかり腰を入れて坐骨で座りましょう。

馴染まないときはお尻の後ろ半分~1/3程に折りたたんだバスタオルなどを入れて後ろを高くして座ってみて下さい。

背筋が伸びるのがわかると思います、最初は違和感があってもなれると自然にキレイな姿勢で座れるようになってきます

当院でも大好評の姿勢予防法です、是非お試しください。

 

 

わくわく回復整体院

〒271-0077 千葉県松戸市根本8−15高木ビル2階

電話番号047-702-7788

最寄り駅:JR常磐線、新京成線 松戸駅

西口徒歩4分(根本バス停30秒)

受付時間:10:00~18:00

定休日:日曜祝日(不定休有)

全身整体:妊婦整体:産後骨盤矯正:妊娠ケア(不妊)整体¥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加